すっぽんを探しに行った

公開日:  最終更新日:2019/11/20

妙な噂を耳にしました。実はうちの近くの小さな川にたくさんのすっぽんがいるらしいんです。すっぽんってそんなにいるものなのですかね。私はたまに釣りをするので川で釣りをしていた時に今までで2回ほどしか遭遇していません。

しかもすっぽんがたくさんいるといわれている川には以前行ったことがあるのですが、その時にはすっぽんを見つけることはできませんでした。そんな川にすっぽんがたくさんいるというのです。すっぽんはお肌に良い滋養強壮に良いといわれる食材、それが無料で手に入るという事で居ても立っても居られないというわけです。

すっぽんが見つからない

早速自宅から噂の現場まで自転車で向かいます。家からその川まで自転車で45分ぐらいかかりました。季節はもう夏真っ盛りなので川につく頃には汗だくです。汗だくになりながらも到着、その川は埼玉の中でも結構大きな川の支流という場所で川幅は7メートルほどの小さな川です。

自転車を停めて周辺を一通り探してみますが、すっぽんは一匹も見つかりません。川には60センチぐらいの鯉がたくさん泳いでいます。鯉ってどこにでもいるんですよね。皆さんは鯉は害のない魚だと思っているかもしれませんね。

鯉は雑食性

鯉は雑食性なので口に入れば何でも食べます。昔バスフィッシングをしていた時にルアーに鯉が食いついてきたときがありました。実際に他の魚の稚魚や卵、水草なども食べてしまいます。つまり鯉が増えすぎると川や池、沼にとってとてもよくないですよね。これはヘラブナなども一緒です。一応ヘラブナは関西に生息していたフナなので関東では外来魚です。

フナや鯉が増えることはよくありません。少しの数なら問題ないと思いますが、日本の川や沼、などにはこれらの魚が多すぎる場所がたくさんあります。多摩川などは今でも鯉やフナを放流しています。これは釣りの需要があるからだと思います。釣れる魚を釣ればいいのにと思いますが。日本の川の釣りのだいご味はスモールフィッシングです。

すっぽん見つけたけど…

話がそれましたが、もう2時間近くすっぽんを探しています。その時川岸のアシの所でガサゴソと音を立てている生物が…

アッと声を出すとアシの隙間からすっぽんの顔が見えました。そりゃーとすっぽんを捕まえに行きましたが間一髪のところで川に入ってしまいました。残念!あとちょっとの所だったのに…

2時間も探してやっと見つけた1匹なのに逃してしまい、やる気もなくなってしまいました。すっぽんは本来臆病な性格でなかなか姿を現さない生き物です。見つからないのもしょうがないですね。あきらめました。でもすっぽん食べたかったなと考えていたら、本当にすっぽんが食べたくてしょうがなくなったので地元にすっぽんが食べれるところがないか検索してみました。

そしたらありましたよ。一軒だけ、仕方がないのでそこに食べに行くことに

すっぽん鍋を食べた

調べたお店ですっぽん鍋を食べました。正確にはすっぽんのコースメニューだったんでですが、久々にすっぽんを食べました。もちろん美味しかったんですが、自分で捕獲したすっぽんならもっとおいしかっただろうなと思ってしまいます。まぁ採れなかったのでしょうがないです。

次の日お肌が絶好調

食べた次の日に驚きの事態に、お肌の調子がプルプルで絶好調なんです。赤ちゃんの肌みたいでした、これがコラーゲンの効果なのかとビックリしました。良いですすっぽん!でもすっぽんを定期的に食べるのはお金がいくらあっても足りないよなと思っていたら、ネットでこんな商品を発見しました。このサプリメント結構いいと思います。おすすめです。

↓から最安値で購入することができるみたいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑