1人暮らしの野菜の摂り方

公開日: 

私は一人暮らしなのですがとにかく料理がめんどくさいので、出来合いのものを買ってきたり、外食で済ましてしまう事も多くあります。そうなってくると気になるのが野菜不足です。野菜は様々な種類があり栄養バランスの事を考えるとバランスよく摂取したいところです。

バランスを考えると値段が高くなる

緑黄色野菜、根菜、葉物様々な種類があり、野菜それぞれに栄養素が違ってきます。なるべくなら多くの種類の野菜を少しずつ食べたいけどそんなことをしていたらかなりの食費がかかってしまいます。しかも家族と一緒に住んでいるのならいいのですが、私の様に1人暮らしの場合たくさんの野菜を買うと余らせてしまったり、腐らせてしまうこともあります。

そうすると泣く泣く食材を捨てることになることもあるんです。特に私の様に仕事が遅くなり帰ってくるのが夜中になってしまう人は、帰ってからしっかり料理をするなんてめんどくさいという人も多いはず。そうするとさらに腐らせる原因になってしまうのです。

私などはなるべく腐らせないような野菜を購入するようにしているのですが、被害者は多くなる一方です(笑)

何かいい方法はないか?

沢山料理をして何とか消費していくのが良いのでしょうがもっといい解決策がないのかなと思いいろいろ検証してみた結果、私はコンビニの野菜パックに行きつきました。現代の野菜のパック売りは素晴らしいですね。一皿に乗せれる量が120円ほどで販売されています。しかも私の行きつけのセブンイレブンでは一日で必要とされている野菜量(350g)を三分割した量が丁寧にも販売されています。

しかも内容はレタス、たまねぎなど種類もいくつか入っているのでバランスもいいのではないかと予想しています。もちろんカット野菜なので栄養素は逃げてるかもしれません。それでも食べないで食材を腐らせるよりかはましですし、仕事をしている人にとっては手軽に野菜エネルギーが補えるので超おすすめです。

ただ、1パックに350gの3分の一しか入っていないので3パック食べないといけません。一日3パック買っていたらお金が足りなくなってしまいますよね。

コンビニのカット野菜プラスα

コンビニのカット野菜1パックでは野菜量として物足りないと思います。そういう場合は他で足りない分を補っていきましょう。例えばミニトマトなどはどうでしょう?ミニトマトは洗えばすぐに食べられるので仕事が忙しい人にとっては簡単に食べられる野菜です。

また、野菜ジュースなども使えるかもしれません。私は素人なので野菜ジュースが体にどのように良いのか、本当に野菜を食べた時と同じような効力があるのかわかりませんが、食事の補助として使う分には効力を発揮しそうです。

その他にもアスパラガスやシメジなどレンジでチンすれば食べられるものもおすすめですね。なるべくなら食材の酵素の力を借りるために生で食べたい気もしますが…

お金に余裕がある人は宅配サービスもあり

最近では1回分の料理の野菜を宅配してくれるサービスもあるようです。例えば野菜炒めなら野菜炒めに必要な野菜が送られてくるというもの、これなら野菜をわざわざ洗って着る必要がないのでめんどくさくなく料理が出来そうです。

とにかくお金がかかってもいいからお手軽に野菜不足を解消したいという場合はこの野菜宅配サービスを利用してみてもいいと思います。私は時間もなければお金もないので注文することはできないのですが、いつかお金持ちになったらこの宅配サービスを利用したいなと思っています。どちらにしても健康な生活を送るためには野菜は必要どのような形でもいいのでしっかりと野菜を摂取していくようにしましょう。それと食事は栄養バランスが大事です。栄養バランスの偏りも同時にチェックできるといいですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑